FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.09.01 (Tue)

オーディオケーブルの種類

オーディオケーブルの種類(電源)

オーディオに使われているケーブルは、
意外と簡単に扱われていることが多いのですが、
アンプやスピーカーと同じくらい重要な部品です。

それでは、各ケーブルを種類別に説明してみましょう。




オーディオケーブルの種類(電源タップ)


もっともポピュラーなケーブルと言えば電源ケーブルです。
家庭によくあるコンセントなどは馴染みが深いのではないでしょうか?

家庭用に流れている電気は交流(AC)が使われていて
交流は同じケーブルの中を
(+)の電気と(-)の電気が入れ替わりながら流れています。

コンセントを差し込む時にわかりますが、
コンセントのオスから出ている2本の棒を
差込口の向きに関係なく差し込めば家電は動きます。

しかし、実際には差込口にも決まった方向があります。
コンセントを正面から見て左側の穴の方が少し大きい口になっていて
こちら側がアース(-)となります。

コンセントのイメージ(オーディオケーブルの種類)

オーディオ機器の場合は、
内部の構造が交流電気の(+)と(-)を意識したものになっています。

また、小さい電気で動いている部品が多いので
コンセントの差し方には注意が必要です。

この差し込み方を逆にして使ってしまうと
音が悪くなったり、ノイズを発生させる原因になってしまいます。

家の中にあるコンセントはいろいろな場所に配置されていますが、
コンセントの場所によって音が変わります。

これは家庭に届いた電気は
ブレーカーを通して各部屋(場所)へ分配されますが、
コンセントによってブレーカーとの距離が違います。

ブレーカーに近いコンセントの方が余計な影響を受けづらくなるので
こういった場所にオーディオを接続した方が良いのです。

ちなみに、オーディオで使っているコンセント
他の家電のコンセントを分けられれば
キレイ(クリーン)な電気がオーディオで使えるようになるので
音が良くなります。
是非、試してみましょう。



オヤイデ 電源タップ(オーディオケーブル)

まずは、最も簡単に電源ケーブルをグレードアップさせるのであれば
このoyaide(オヤイデ) 6箇所電源ケーブルタップ
OCB-1STがオススメです。

OCB-1STは、高い剛性を持つエンプラ素材「PBT GF30%」をベースに、
EMIを考慮しカーボンを配合しています。

タップの構造はモノコック構造を採用し、
コンセントの固定は底辺より4本のポストを立ち上げ、
振動を直接シャーシ底辺に伝達します。

また、本体肉厚は従来製品(塩ビ2.8mm)と比べ、
1.2mm厚い4mmとし剛性を高めてあり
この複合要素により、歪感が減少し、
カーボンの効果により極めて高S/Nな透明感のある音質となりました。

プラグとコンセントの接点部分は磁場が乱れノイズを発生しやすくなります。
そこでコンセントボディに電磁波吸収体を貼り、
シャーシ内には底面部に電磁波吸収体を貼り付け、
迷走ノイズを吸収する構造になっている点も大きなメリットです。

電源タップは接続するケーブルによって
大きく音調が変化するといったことがありますが、
OCB-1STの場合、ケーブルタップ本体が一体構造となっている為、
コンセントから出口まで濁りの無いストレートな音質を得ることができます。

まずはしっかりとした電源確保をしてアンプの持ち味を引き出してみましょう。

oyaide(オヤイデ) 6箇所電源ケーブルタップ OCB-1ST

  仕様
  ●タップ差込口 ・・・・・・・・ 6箇所
  ●配線素材  ・・・・・・・・・・ 6N銅単線
  ●ケーブル長  ・・・・・・・・ 2m





スピーカーランキング

スピーカーの人気ランキングをご覧になるならコチラをクリックして下さい。





スゴイ!
iPod Classicを格安で手に入れる


ipod classic(クラシック)の中古の探し方





ipodの最新激安情報がココにあります

ipodの最新、激安情報はコチラです。











アクセスアップの裏技

ホームページのアクセス数を上げる裏技がココにあります。




音楽情報やオーディオ情報を初心者にわかりやすく解説しています。

オーディオの基本知識を初心者にわかりやすく説明しています。

CDプレーヤーなどの選び方などを説明しています。

アンプとは何か?といった疑問にお答えします。

スピーカーの設置方法などを説明しています。

ipodの裏技をご紹介しています。

音楽情報ルームで音楽とオーディオに関する知識が手に入ります。









スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

02:21  |  オーディオケーブルの種類(電源)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |