FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.01 (Tue)

スピーカーの活かし方

スピーカーの活かし方

スピーカーというと簡単に置いて鳴らしてしまいがちですが、
ちょっとしたテクニックを使うことで驚くほどクリアな音に変化します。



スピーカーはスピーカーボックスの表面から音が出ていますが、
直接、耳に届く音(直接音)以外にも、
壁や床に反射した音(反射音)が聴こえます。

直接音と反射音

一般的なイメージでは
スピーカーからの直接音だけが聴こえれば良いと思われますが、
実は反射音というものも大事な音のひとつとなります。

もし、オーディオを部屋の外に持ち出して
聴くことができるとよくわかるのですが、
反射音の無い場所でスピーカーを鳴らすと
ボリュームが小さく聴こえてしまいます。

これは広い場所では極端に反射音が減るのが原因です。

直接音反射音の聴こえる比率は3:7と言われるほど大きく、
反射音をコントロールできれば音質的には非常に有利です。



コンサートホールの音

例えば、コンサートホールでは演奏者と観客の距離が長く、
直接音の比率がさらに下がります。

そこでホールの形状を計算することで、
反射音を効率よく観客が聴こえるように制御しているのです。

こういった理由で、全ての観客がしっかりと音楽を聴くことができるのです。



スピーカーの性能を発揮させるのであれば
部屋の形や置いてある物を考えて
有効な反射音をコントロールすることが非常に大事な要素となります。





スピーカーランキング

スピーカーの人気ランキングをご覧になるならコチラをクリックして下さい。





スゴイ!
iPod Classicを格安で手に入れる


ipod classic(クラシック)の中古の探し方





ipodの最新激安情報がココにあります

ipodの最新、激安情報はコチラです。











アクセスアップの裏技

ホームページのアクセス数を上げる裏技がココにあります。




音楽情報やオーディオ情報を初心者にわかりやすく解説しています。

オーディオの基本知識を初心者にわかりやすく説明しています。

CDプレーヤーなどの選び方などを説明しています。

アンプとは何か?といった疑問にお答えします。

スピーカーの設置方法などを説明しています。

ipodの裏技をご紹介しています。

音楽情報ルームで音楽とオーディオに関する知識が手に入ります。









スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

02:24  |  スピーカーの活かし方  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |