FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.01 (Tue)

スピーカーの選び方(ホームシアター)

ホームシアター スピーカー


ホームシアターのスピーカーは、
映画の音を忠実に再現させる為にあるスピーカーセットです。

通常の音楽の音は左の音と右の音というように
2種類の音がスピーカーから鳴る仕組みになっていますが、
ホームシアタースピーカーの場合は前後左右と中心、低音のみといった
6箇所から違う種類の音(5.1ch)が鳴る仕組みになっています。

これは、リスナーを中心に各スピーカーの音のボリュームや鳴り方を変えることで
臨場感のある演出が可能になる為です。

ホームシアタースピーカーを選ぶ時に注意するポイントは、
バランス良く鳴らすことができるか?という点になります。

つまり、前後左右と中心(センター)から鳴る音が、
強過ぎても弱過ぎても音のバランスが崩れます。

よくフロントの左右のスピーカーのみ、高級なスピーカーに交換する人がいますが、
逆にバランスが悪くなることでシアター向きではなくなってしまいます。

高級機のホームシアタースピーカーセットは別格ですが、
スタンダードなシアタースピーカーを選ぶ時には
同じ形状のスピーカーが揃っているものがオススメです。



BOSE(ボーズ)スピーカー

BOSE シアタースピーカーセット Life Style 18Ⅲ

オススメのシアタースピーカーセットは
BOSE シアタースピーカーセット Life Style 18Ⅲです。
このモデルは前後左右、センタースピーカーが同形状なうえ、
非常にコンパクトなので設置のしやすさが大きなメリットとなります。

このホームシアタースピーカーセットは最高のボーズ・サウンドを生み出すために、
プレーヤー、アンプ、スピーカーをベストマッチングさせてトータル設計されています。

さらに、その部屋に合った最適な音場に自動補正する
BOSE(ボーズ)独自の「ADAPTiQ システム」を組み合わせることにより、
音の入口から出口まで、
人間の耳に到達する音までもトータルにマネージメントします。



  仕様
  ●形式 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5.1chサラウンドスピーカーとアンプ内臓DVDプレーヤー
  ●シングルキューブスピーカー外形寸法(H×W×D)・・・・
                     78mm×78mm×104mm
  ●質量 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 550g(1本)

  ●Acoustimass モジュール外形寸法(H×W×D)・・・・
                     334mm×207mm×552mm
  ●質量 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12.3kg

  ●メディアセンター外形寸法(H×W×D)・・・・
                     95mm×400mm×290mm
  ●質量 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4.0kg




スピーカーランキング

スピーカーの人気ランキングをご覧になるならコチラをクリックして下さい。





スゴイ!
iPod Classicを格安で手に入れる


ipod classic(クラシック)の中古の探し方





ipodの最新激安情報がココにあります

ipodの最新、激安情報はコチラです。











アクセスアップの裏技

ホームページのアクセス数を上げる裏技がココにあります。




音楽情報やオーディオ情報を初心者にわかりやすく解説しています。

オーディオの基本知識を初心者にわかりやすく説明しています。

CDプレーヤーなどの選び方などを説明しています。

アンプとは何か?といった疑問にお答えします。

スピーカーの設置方法などを説明しています。

ipodの裏技をご紹介しています。

音楽情報ルームで音楽とオーディオに関する知識が手に入ります。









スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

01:21  |  スピーカーの選び方 (5.1ch用)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |