FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.02 (Wed)

窓の防音処理

窓の防音処理

何気なく使っている部屋のですが、
の必要性については大きく分けると以下の3要素があります。



    ・部屋の中に光を取り込む

    ・部屋の温度を一定に保つ

    ・外部の音を遮断する



の無い部屋では光が入らないので室内灯だけで過ごすようになります。

メンタル的には圧迫感のある部屋になりがちですが、
間接照明などを使ったインテリアにすることで
の無いデメリットを解消することも可能です。

窓の防音処理(部屋に窓が無い場合)




地下室にある部屋以外であれば、
比較的、が付いているケースが多くなっています。
窓ガラスは光を取り込むことで部屋の温度を一定に保つ効果もあるので
生活には必要なものとなります。

また、壁に比べて遮音効果も期待できますが、
窓ガラスが付いているのにから騒音が入ってくることが多くなっています。
これはなぜでしょう?

窓ガラス自体は音を反射する特性が強いので
窓ガラスの面積が広ければ室内への騒音は少なくなりますが、
ガラスを支えている窓ガラスのワクに機密性が足りないことで
騒音が入ってくるのです。

これを解決する為には防音用ペアガラスに交換する方法が得策です。

防音用ペアガラス
通常の窓ガラスに比べて数倍の機密性を持っているので
騒音効果と保温効果が劇的に変わります。



窓の防音処理(ペアガラス)

防音用ペアガラスは初期投資額はある程度掛かってしまいますが、
年間の光熱費の差を考えると充分な効果が得られるうえ
騒音効果が飛躍的に上がることからオススメできます。



窓ガラスがあることで
騒音や保温効果などの恩恵が得られるのはわかって頂けたと思いますが、
残念ながらオーディオ的にはデメリットがあります。

それは窓ガラスの素材です。

窓ガラスは材質的に硬く、
「音」を考えると反射が多い場所となり、
その反射音には独特な変化が出てしまいます。
簡単に言えば聴きづらい音を作ってしまいます。

この反射音を抑える方法としては
壁のところでも説明しているように基本的には厚手の布を使います。
の場合は「厚手のカーテン」となります。

窓の防音処理(カーテン)

ここでひとつ注意点があります。
カーテンの中には遮光カーテンのような便利なものがありますが、
遮光カーテンは、ビニールのような素材が使われているものがあり、
ビニールは吸音しませんので防音的には逆効果となってしまいます。

カーテンを選ぶ時はインテリア性と防音性を考えると良いでしょう。



防音効果が上がることで、
好きな音楽をしっかり楽しむことができるようになります。

そして、部屋のデザインも自分流のこだわったものになれば
居心地の良い空間ができあがります。






スゴイ!
iPod Classicを格安で手に入れる


ipod classic(クラシック)の中古の探し方





ipodの最新激安情報がココにあります

ipodの最新、激安情報はコチラです。











アクセスアップの裏技

ホームページのアクセス数を上げる裏技がココにあります。




音楽情報やオーディオ情報を初心者にわかりやすく解説しています。

オーディオの基本知識を初心者にわかりやすく説明しています。

CDプレーヤーなどの選び方などを説明しています。

アンプとは何か?といった疑問にお答えします。

スピーカーの設置方法などを説明しています。

ipodの裏技をご紹介しています。

音楽情報ルームで音楽とオーディオに関する知識が手に入ります。









スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

08:08  |  防音(窓の防音処理)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |