FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.02 (Wed)

RCAケーブルの仕組み

RCAケーブルの仕組み(オーディオケーブル)

スピーカーケーブルに近いものとして
音声用のRCAケーブルといったものがあります。

RCAケーブルというのは
テレビやビデオなどに付いている外部入力で使われていることが多く、
一般的には赤いピンと白いピンがセットになっているケーブル
と言えばイメージしやすいと思います。

オーディオでは主にプレーヤーとアンプの間に使われます。

RCAケーブルの接続方法(オーディオケーブル)
   



余談ですが、黄色のRCAケーブル
ビデオケーブルと言われていて映像用のケーブルです。

赤色や白色の音声用RCAケーブルと同じ形をしていますが、
ケーブル内部の抵抗値が違う為、音声用として使うことはできません。

RCAケーブルの種類(映像・音声)

RCAケーブルはスピーカーケーブルのように
直流電気が流れるようになっていて
スピーカーケーブルよりも微弱な電気が流れます。

従って外部の影響(ノイズ)を受けやすい性質となるので
高価なRCAケーブルになるほど
ノイズ対策がしっかりとされているものになっていきます。

また、スピーカーケーブル同様、
グレードの高いRCAケーブルには方向性があることが多くなるので
配線をする際に注意しましょう。



RCAケーブルの構造(オーディオケーブル)

RCAケーブルを自分の好みの長さに加工する場合は
RCAケーブルRCAピンプラグを別に用意する必要があります。

RCAケーブルの構造は一般的には1本のケーブルの中を
(+)側の銅線と(-)側の銅線が一緒になっている
同軸ケーブルが使われていることが多くなっています。

同軸ケーブルはケーブルを剥いていくと中心に(+)側があります。
そして、(+)の銅線の周りには絶縁体が配置され、
さらにその周りに(-)側の銅線が網目状に巻いてあります。

RCAピンプラグに接続するには、
まず、RCAピンプラグの中心部分に
RCAケーブルの(+)側をハンダ付けします。

そして、RCAケーブルの(-)側の網目状の銅線を1本に束ねて
RCAピンプラグのボディ(マイナス側)にハンダ付けして
RCAピンプラグのケースを戻せば完成です。

最も注意しなければならないことは(+)側と(-)側が
ショートしていないかを確かめることにあります。
デジタルテスターを使って導通チェックを必ずして下さい。



RCAケーブルのトランスペアレント(オーディオケーブル)

トランスペアレント のRCAケーブルは通常のRCAケーブルと違い、
ケーブルに混入してくるノイズを排除する為の
シールドや構造を徹底しています。

さらに抜本的な対策として
100kHzという超高域までの音楽信号だけをストレートに通し、
音楽信号と関わりのないそれ以上の帯域の電磁ノイズを除去する
高度なネットワークを搭載しています。

トランスペアレント はこういった構造で造ることで
比較にならないほどの
高S/N(クリアなサウンド)を実現することに成功しています。

原音を忠実に再現させることのできる
唯一のRCAケーブルとしてオススメの逸品です。




人気の高いRCAケーブル(オーディオケーブル)

現在、人気の集まっているRCAケーブルをコチラでご覧になれます。





スゴイ!
iPod Classicを格安で手に入れる


ipod classic(クラシック)の中古の探し方





ipodの最新激安情報がココにあります

ipodの最新、激安情報はコチラです。











アクセスアップの裏技

ホームページのアクセス数を上げる裏技がココにあります。




音楽情報やオーディオ情報を初心者にわかりやすく解説しています。

オーディオの基本知識を初心者にわかりやすく説明しています。

CDプレーヤーなどの選び方などを説明しています。

アンプとは何か?といった疑問にお答えします。

スピーカーの設置方法などを説明しています。

ipodの裏技をご紹介しています。

音楽情報ルームで音楽とオーディオに関する知識が手に入ります。









スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

08:27  |  オーディオケーブルの種類(RCA)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |